ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 雇用環境・均等関係 > 仕事と育児・介護の両立をサポートしています。
各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

仕事と育児・介護の両立をサポートしています。

   image001.jpg  image001.jpg

 

 

 くるみん認定・プラチナくるみん認定とは?


 次世代育成支援対策推進法に基づき、策定した行動計画の目標を達成し、要件を満たした企業は、申請により子育てサポート企業として、厚生労働大臣のくるみん認定を受けることができます。

 さらに、くるみん認定企業のうち、より高い水準の取組を行った企業は特例認定(プラチナくるみん認定)を受けることができます。

 

 詳細はこちら → くるみんマーク・プラチナくるみんマークについて

           → 次世代育成支援対策推進法 

                ☆ しまねのくるみん(子育てサポート)認定企業 ☆

 

   関連サイト   →  両立支援総合サイト「両立支援のひろば」

 

育児・介護休業法の概要

育児のための両立支援制度

 1.育児休業  育児のために仕事を休める制度です。
 2.短時間勤務制度   短時間勤務(1日6時間)ができる制度です。 
 3.所定外労働の制限   残業が免除される制度です。 

 4.子の看護休暇

 子どもの病気の看護などのために仕事を休める制度です。
 5.法定時間外労働の制限  残業時間に一定の制限を設ける制度です。
 6.深夜業の制限  深夜(午後10時~午前5時)の就労を制限する制度です。
 7.その他の両立支援措置  仕事と育児の両立のために設けられたその他の制度です。
 8.転勤の配慮  育児期の従業員の転勤に一定の配慮を求める制度です。
 9.不利益取扱いの禁止  上記制度を利用した従業員への不利益な取扱いを禁じる制度です。

 

介護のための両立支援制度

 1.介護休業  介護のために仕事を休める制度です。
 2.短時間勤務制度等の措置  短時間勤務などができる制度です。
 3.介護休暇制度  介護の必要がある日について仕事を休める制度です。
 4.法定時間外労働の制限  残業時間に一定の制限を設ける制度です。
 5.深夜業の制限  深夜(午後10時~午前5時)の就労を制限する制度です。
 6.転勤の配慮  家族の介護をする従業員の転勤に一定の配慮を求める制度です。

 7.不利益取扱いの禁止

 上記制度を利用した従業員への不利益な取扱いを禁じる制度です。

 

 

詳細はこちら → 育児・介護休業法

  関連サイト   →  「イクメンプロジェクト」公式サイト

 

このページのトップに戻る

厚労省マガジン.gifこころの耳.jpgストレスチェック制度.gifあかるい職場応援団働き方・休み方改善コンサルタント労働条件確認ポータルサイト.gif基準関係情報メール.jpg監督官試験.jpgアスベスト.gif最低賃金引上げに向けた中小企業支援事業.gif外国人労働者中国語相談窓口島根県県最低賃金産業別最低賃金.gif島根いきいき宣言.gifポジティブアクション.bmpハローワーク求人ホットライン.gif国有財産売却情報働くこと作文コンクール東日本大震災関連情報e-ra.jpg

島根労働局 〒690-0841 島根県松江市向島町134番10松江地方合同庁舎5F

Copyright(c)2000-2011 Shimane Labor Bureau.All rights reserved.