ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 労働時間に関すること > 時間外労働・休日労働に関する協定届について

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

時間外労働・休日労働に関する協定届について

  • 使用者は、原則として、1日に8時間、1週間に40時間を超えて労働させてはいけません。
  • 使用者は、少なくとも毎週1回の休日か、4週間を通じて4日以上の休日を与えなければなりません。
  • 労働者の過半数で組織する労働組合か労働者の過半数を代表する者との労使協定において、時間外・休日労働について定め、行政官庁に届け出た場合には、法定の労働時間を超える時間外労働、法定の休日における休日労働が認められます。この労使協定を「時間外労働協定」といいます。なお、時間外労働時間には限度が設けられています。

※時間外労働協定は、労働基準法第36条に定めがあることから、一般に「36(サブロク)協定」とも呼ばれていま

 す。

※時間外労働時間の限度

 

(1)一般の労働者の場合

 期 間   

 限度時間

 1週間

  15時間

 2週間

  27時間

 4週間

  43時間

 1箇月

  45時間

 2箇月

  81時間

 3箇月

 120時間

 1年間

 360時間

 

(2)対象期間が3箇月を超える1年単位の変形労働時間制の対象者の場合

 期 間   

 限度時間

 1週間

  14時間

 2週間

 25時間

 4週間

  40時間

 1箇月

  42時間

 2箇月

  75時間

 3箇月

 110時間

 1年間

 320時間

 

 

時間外労働・休日労働に関する協定届(様式) 【Word】

 

このページのトップに戻る

厚労省マガジン.gifこころの耳.jpgストレスチェック制度.gifあかるい職場応援団働き方・休み方改善コンサルタント労働条件確認ポータルサイト.gif基準関係情報メール.jpg監督官試験.jpgアスベスト.gif最低賃金引上げに向けた中小企業支援事業.gif外国人労働者中国語相談窓口島根県県最低賃金産業別最低賃金.gif島根いきいき宣言.gifポジティブアクション.bmpハローワーク求人ホットライン.gif国有財産売却情報働くこと作文コンクール東日本大震災関連情報e-ra.jpg

島根労働局 〒690-0841 島根県松江市向島町134番10松江地方合同庁舎5F

Copyright(c)2000-2011 Shimane Labor Bureau.All rights reserved.